home

能登の新鮮なブルーベリーを使った
ワイン、ジャム、ゼリーなどをお届けします
>>Sitemap

メニュー
 
ブルーベリー商品

のとのファクトリー | ブルーベリーワインができるまで


 奥能登の自然に囲まれた「のとのファクトリー」

   
のとベリーのワイン工場のとのファクトリー」があるのは、満天の星がきれいな、石川県能登能登町。
向かいは星の観察館をもつ柳田植物公園、隣にはブルーベリー畑がひろがる、自然に囲まれた静かなところにあります。


きのみワイナリー

Welcome to ワイナリー!
のとのファクトリーは工場見学ができます。
スタッフ一同、丁寧にご説明いたしますので、是非、お越しください。もちろん、試飲OK。

■予約制
■インターネット予約:[お問い合わせ]から
■電話予約:0768-76-8100 (月〜金:9:00〜17:00)
■場所:[アクセスマップ]をご覧ください。


きのみワイナリー  玄関

のとのファクトリーの目印は大きな看板です。

隣の柳田植物公園には、望遠鏡をもった星の観察館「満天星」があり、そのコテージでは宿泊も可能です。
ワイナリー見学  見学コース

左側の窓から、ワイン作りの各工程をごらんいただけます。
美味しくなる日を夢見て静かに眠るワインたちをご覧ください。

スタッフがわかりやすく工程をご説明します。
カフェ(休憩スペース)  カフェ

庭が見える明るいカフェです。
マルシェ  マルシェ

工場見学の後はワインの試飲・ジャムの試食をどうぞ。
マルシェには、ブルーベリーワインをはじめとする各種果実ワイン、notono商品が置いてあります。お土産にどうぞ。
※カフェ・マルシェの営業時間:9時〜17時、定休日:日祝日、年末年始
 (冬季1〜3月は、カフェ:休業 マルシェ:上記定休日と第2第4土曜日もお休みです。)

>>Page Top



 ブルーベリーワインができるまで


ブルーベリーワインに興味があるけど、なかなかのとのファクトリーまで足を運べない・・・・
そんな方のために、ここでは特別にブルーベリーワインの製造工程をご説明しましょう。
ただし、試飲はできませんので、あしからず・・・。

ワイン製造工程  粉砕

摘み取ったブルーベリーの実をよく洗い、皮ごと粉砕機にかけます。

のとのファクトリーのワイン仕込みは年4回行います。
摘み取った実は風味をそこなわないよう、冷凍保管されています。
ワイン製造工程  
ワイン製造工程  一次発酵

粉砕したものに酵母を加え、タンクに入れます。
タンクを常時15〜17度に保ち、発酵を促進します。
のとのファクトリーで使う酵母は、ブルーベリーワインに良く合うように、低温発酵できるものを使用しています。

■酵母のポイント
・フルーティさがある
・香りの吸収が良い
・低温で発酵する
この3つをポイントに、酵母を選びました。
ワイン製造工程  
ワイン製造工程  攪拌(かくはん)

1次発酵は約2週間くらいですが、その間、毎日朝晩、攪拌します。
そのときどきの季節に応じて期間もかわり、ワイン作りの決め手となる作業です。

のとのファクトリーでは、ワインの出来を職人のカンだけに頼るのではなく、科学的に分析して発酵期間を決めています。
分析は朝晩2回行います。
ワイン製造工程  
ワイン製造工程  搾汁(さくじゅう)

一次発酵が終わったら、汁だけを絞ります。
酵母と出会ったブルーベリーの実は、ほどよい発酵を行い、香りもでますが、この時点では、まだまだ荒々しい味です。
ワイン製造工程  
ワイン製造工程  二次発酵

今度は汁だけをタンクに入れ、さらに発酵します。
この間も毎日朝晩、分析を行い、発酵に最適なタイミングを計ります。

発酵が完了したら、温度を2〜3度に下げ、発酵を止め、ワインを落ち着かせます。
ワイン製造工程  
ワイン製造工程  濾過(ろか)

搾汁で取りきれなかった種や皮のかけらなどを取り除くために濾過を行います。
濾過を行うことで、ワイン自体の味も落ち着きます。

この濾過は間隔を空けながら、3回行います。
ワイン製造工程  
ワイン製造工程  貯蔵

醸造が終わったワインは、貯蔵タンクで2〜3ヶ月寝かせます。
荒々しかった味がしっとりと落ち着き、甘みと酸味のバランスがいい、美味しいワインになります。

この貯蔵タンクにはワインの大瓶で6,000本くらい入っています。
ワイン製造工程  
ワイン製造工程  瓶詰め

タンクから直接、殺菌機を通り、瓶に詰めるオートシステムを導入していますので、ワインが空気や人手に触れることがありません。
雑菌などが混入するのを防ぐためです。
ワイン製造工程  
ワイン製造工程  製品に

ラベルを貼って完成。
ワインセラーで出荷を待ちます 。


 のとのファクトリーDATA


生産量 年間22,000リットル
(ワイン大瓶、約3万本分)
一次発酵タンク 2本
(3,591リットル用、6,860リットル用)
二次発酵タンク 1本(2,076リットル用)
調整タンク 2本
(2,072リットル用、2,080リットル用)
貯蔵タンク 3本
(5,024リットル用、5,081リットル用、5,094リットル用)




 HOME | 商品紹介 | 能登ブルーベリー便り | ワイン | ジャム | 摘み取り | ワイナリー見学
What's ブルーベリー | レシピ | 能登町 | 会社案内 | お問い合わせ・予約 | アクセスマップ | Page Top